「糸」〜人は仕合わせと呼びます〜

LINEで送る
Pocket

ワイやで。

きょうは名曲を紹介するお話や。

中島みゆきに名曲がある。

「糸」

結婚式で歌われる曲だね。

カバー曲も乱立しとる。

例えば、森山直太朗氏や。

こんなに歌が上手い人がいるのですか(驚愕)。

あたためうるかもしれないね。

観客のたかみなも感慨深そう。

ころんだ日のあとのささくれやな。

さて、一般的にはこっちが有名なのかな。

つるの剛士バージョン。

爽やかに歌っているね。

「普通に歌っているだけやん!」

そんな批判もある。

でも、つるの剛士が「糸」を若い世代に広めた功績はあるやろ。

傷をかばうかもしれない。

場合によっては、「糸」を合唱してもええんじゃないか。

中学校時代の合唱コンクールを思い出すね。

リーダー格の女性「男子!ちゃんと練習してよ」

男性一般「うおっ!爽やか三組みたいな展開やん!」

たーての糸はあなたー。

よーこーの糸はわたし〜。

中学校時代の恋愛が生涯の仕合わせにはならないのかもね。

IMG_3704

ゆーて結局は、イケメンよ。

福山が人気なんやろ。

声が低いね。

だから福山ソングは歌いやすくてカラオケでは重宝するね。

男性諸君、福山をライバル視すると人生詰むぞ。

いつめぐり逢うのかを、私たちはいつも知らない。

IMG_0447

最後はこれだよね。

結婚式で何回聞いたことか、感動したことか。

Mr.Children、桜井氏の「糸」

最初の「なーぜーめぐり逢うのかを」から感動できるね。

この人は別格。

何を歌うかではなく、誰が歌うか。

あたためうるかもしれない。

(ワー!ワー!)

大自然のもとで、ミスチル桜井氏の「糸」を聞いたら?

逢うべき糸に出会えるかもしれないね。

幸せなのか。

仕合わせなのか。

 

全ての答えは、君の心の中にある

LINEで送る
Pocket

About kaikei 179 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)