よすが結婚相談所・立川代表vsワイ 「楽しくないと仕事は続かない!」

LINEで送る
Pocket

いつも「キュレーションドットコム」をご覧いただきありがとうございます。

当サイトは会計エンタテインメント!最も自由な経済誌です。

年末特別企画として、よすが結婚相談所代・立川智也氏へのインタビュー記事をご覧ください。

NewsPicksユーザーに関心の高い「起業」「結婚」と二つのテーマで語って頂きました。

IMG_3484

◾️結婚相談所とは

ワイ「kaikeiやで」

立川氏「こんにちは!今日はよろしくお願いします!」

ワイ「結婚相談所って何しとるんや?

立川氏「僕たちはお見合いを中心としたサービスを提供しています。大手が提供しているデーターベースなどを利用し、結婚を希望する男女のマッチングを手伝います。例えばですね、kaikeiさんは結婚相談所に何を求めますか?」

kaikei「最高の人に会いたいと思うで」

立川氏「サービス登録者と初めて会う僕たちが、その人の全てを理解するのは難しいです。結局は自分で結婚相手を見つけるしかない。でも、自分に会う人を見つけるまでの旅は長いんです。その道を諦めない手助けをするのが僕たち結婚相談所です」

IMG_3487

◾️若くして結婚相談所で起業

kaikei「28歳と若くして起業したのに結婚相談所は珍しいで。IT系とかならわかるけど」

立川氏「僕は何でみんながIT系に行くのかわかりません。本当にみんなは競争の激しいIT系で自分がやりたい起業をしているんでしょうか」

「起業する時に真っさらな気持ちで考えました。楽しくないと仕事は続かない!楽しくないことはできないと気付きました。自分が四六時中に考えても楽しいことをやろう、それが人のお世話だったんです」

kaikei「ゆーて、結婚相談所で起業とかわけわからんぞ」

立川氏「昔から人と人を繋ぐのが好きだったんです。学生時代から、『お前、誰が好きなの?おお、じゃあ一緒にその子と帰られるように仕組むぜ』みたいな子供でした」

「僕は早稲田大学卒、東京工業大学大学院を卒業しましたが、そんな経歴の人で結婚相談所を運営している人は珍しいと言われます。みんなが行かない場所だからこそあえてチャンスがあると思って飛び込みました」

IMG_3491

◾️起業して1年が経過

kaikei「去年の9月に起業したんか。旭化成という大企業を辞めて一人でやっていく自信があったんか?」

立川氏「勝算は全くありませんでした。最初は暇で暇で仕方なかったですよ。僕の友達で結婚相談所を始めたら登録するって言ってくれた人も利用してくれない。やりながら考える起業でした」

「27歳で結婚して28歳で起業しました。ぶっちゃけ嫁に相談せずに会社を辞めました。今だから笑って話せますが、嫁には『こんなに自由に生きていいの?』と怒られましたよ。危うく結婚詐欺になるところでしたね」

kaikei「1年間やってみて、どんな感じや」

立川氏「自称、急成長の企業です。東京新聞さんに取り上げて頂いのは大きかったですね。結婚相談所の事業は婚活パーティーや街コンで集客して結婚相談所につなげる会社も多いですが、当社では利用者からのご紹介だけで続いています」

kaikei「結婚相談所に入って結婚できない人はいるの?

立川氏「一般的にはあります。ただ、当社は創業1年です。現時点では登録を辞めた人でも今は全員に彼氏がいます。10年間ほど彼氏がいなかった人にも彼氏ができました。リップサービスかもしれませんが、立川さんのおかげと言ってくれます」

kaikei「結婚相談所に入って意識が変わるんやろか」

立川氏「もちろん、結婚ができなかったのだから僕たちは結婚相談所としては失格です。でも、結婚相談所の登録を辞めた後に彼氏ができた人が友人を当社に紹介してくれました」

結婚相談所で活動すれば自分の客観的評価が良くも悪くもわかります。何が重要なのか、重要でないのか。僕たちには何かしらの価値があるのではないかと思っています」

IMG_3493

◾️結婚相談所って高すぎィ!

kaikei「結婚相談所の初期費用って高杉内?よすが結婚相談所でも初期に20万円ぐらいかかるべ」

立川氏「ウチは強気の値段設定をしています。結婚相談は人手がかかるのでどうしても人件費が高くなる部分があります」

「登録料が安いと出会い系サイトのような使われ方をする危険性があります。真剣に結婚を探す人に限定するためにもある程度の登録料が必要だと考えています」

kaikei「やっぱり30代とか40代の登録が多いの?」

立川氏「この2〜3年で、20代の女性の登録も多くなってきました。結婚相談所の業界の人間では困惑している人もいます。今は若い世代のほうが結婚に対して意識が高いかもしれません」

IMG_3486

◾️人気があるより本気が大事

kaikei「結局、若い女の子が結婚できるパターンやろ」

立川氏「結婚相談所での成婚率は年齢に偏りはほぼありません。男性は30代後半がやや高いですが、女性は年齢と成婚率に関連性はないですね」

kaikei「つまり?」

立川氏「年齢が上でも結婚できるし、若くても結婚できない人がいる。年齢が上の人は本気で結婚相手を探します。人気よりも本気が大事なんです。人気は自分で左右できないけれど、本気は自分でコントロールできます」

「一回のお見合いで結婚できる可能性は3%ほどです。一回のお見合いで結婚できる可能性は低いけど、何回もすれば当たりが出ます。その手助けをするのが僕たちです」

IMG_3495

◾️ハイエンドな女性のために

kaikei「お話しを聞いてると、結婚相談所の業界って古い風潮があるやね」

立川氏「いまだにハイキャリアの女性は学歴、トイックの点数を隠すべき、そんな風潮があります。男性は自分よりも高学歴な女性を嫌がる、という固定観念が業界にあります」

kaikei「ワイは自分より高学歴、高収入の女性とか大好物やけどな」

立川氏「そんな人のために、僕たちは新しいサービスを始めます。宣伝してもいいですか?」

kaikei「ワイのブログで批判されそうやけど、ええで」

立川氏「新サービス『スマートキャリア結婚活動』のトライアル会員様を人数限定で募集いたします。トライアル会員様につきましては「入会金」や「月会費」といったものは頂かず…」

kaikei「この辺に興味がある人は、よすが結婚相談所のサイトに飛んでくれ

IMG_3499

◾️まとめ

20代で結婚相談所で起業って珍しいなと思ったら出たとこ勝負の人だった。

みんながIT系に行くのがわからないとの発言が印象的。

自分の経歴をスタンダードに使わず思いっきり古い業界に飛び込む。

そうするとブルーオーシャンに飛び込めるのかもしれんね。

もちろん、よすが結婚相談所がこの先に馬くいくのかは誰もわからん。

ただ、「楽しくないと仕事は続かない」って言葉は馬の心に響いたな。

IMG_3487

LINEで送る
Pocket

About kaikei 198 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)