漫画「名探偵コナン」の黒幕は2周回って「わしじゃよ わし」のアガサ博士か

LINEで送る
Pocket

名探偵コナンでジンニキ大活躍の第一話「ジェットコースター殺人事件」が超リニューアル!

こんにちは!
経済誌キュレーションドットコムです。

人気アニメ「名探偵コナン」の新作「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」が、2016年冬にテレビ放送されます。

漫画コナンは1994年から始まり2016年現在まで連載中の長寿作品。

1996年から開始したテレビアニメ20年の節目に、コナンの記念すべきアニメ1話目がスーパーリニューアルされます。

名探偵コナンのアニメ第1話「ジェットコースター殺人事件」はインターネット上では有名ですよね。

主人公たちと敵対する「黒の組織」の重要人物、ジンニキとウォッカが黒服に身を包みながらジェットコースターに乗る爆笑の物語です。
img_5206
今回は伝説の第一話を当時に描かれなかった(描けなかった)登場人物の行動や気持ちが追加され、超リニューアルされて新作2時間スペシャルとして放送されます。

読売テレビの諏訪道彦プロデューサーはこう語っています。

「灰原哀となる黒ずくめの組織の一員・シェリーの研究する薬の秘密や、その組織が狙う本当の目的など、期せずして名探偵コナンストーリーの核心となっていくことになる、まだ誰も知る由もない事実は、見る人の興味を強く引き付ける」〜まんたんウェブ〜

名探偵コナンと言えば、黒の組織、そのトップの「あの方」が誰か?という疑念が常に沸き起こりますね。

黒の組織の黒幕「あの方」とはいったい誰なのでしょうか。

経済誌キュレーションドットコムが、じっちゃんの名にかけて検証してみます。
img_5207

黒の組織のトップの「あの方」ってアガサ博士じゃないの?

コナンの連載が始まり人気が出てきた頃、黒の組織のトップの「あの方」は主人公のコナンを支援する阿笠博士ではないかとの声が上がりました。

口癖の「わしじゃよ わし」が有名です。

アガサ博士の本名は阿笠・博士(あがさ・ひろし)。
主人公の工藤新一(コナン)の隣人の天才科学者で52歳の独身です。

高校生だった工藤新一が黒の組織の薬によって小学生になってしまい、その経緯を知ってコナンとなった新一を支援する人物です。

コナンの正体を最初に知った人物であり、新一がコナン化したことを真っ先に口止めした人間です。

20年前のコミックスのワンシーンを見てみましょう。
20150808212049
出典:コミックス一巻
クッソ怪しいですね。

アガサ博士は主人公のコナンを擁護しながら、実は組織の黒幕として実験体のクソガキを監視していた。

ありそうな展開です。

アガサ博士が黒幕と噂になったのはその名前からです。

名探偵コナンの由来は「シャーロック・ホームズ」シリーズ著者のアーサー・コナン・ドイルから。

すると、アガサ博士は「名探偵ポワロ」などの原作者のアガサ・クリスティだと一般的には直感します。

名探偵コナンの原作者の青山剛昌氏がそんな短絡的に話を進めるでしょうか。

まず、ネット民たちは一つの事実に気づきました。



黒の組織のコードネームはカクテルの名前だけど、アガサ・カクテルもある!?

名探偵コナンで悪役の黒の組織のメンバーはお互いに本名を知られないためにコードネームで呼び合っています。

黒の組織は全てが謎に包まれているのですね。

そのコードネームにはジンやウォッカ、ベルモット、シェリー(灰原哀)などカクテルの名前が使われています。

ここで阿笠博士の登場です。

阿笠の名前はアガサクリスティーではなく、はラムベースのカクテルである「アガサ・カクテル」から使われているのではないか?

そう。

アガサ・クリスティが亡くなった時、鎮魂の為に作られたカクテルを「アガサ・カクテル」と呼びます。

「アガサ・カクテル」のほか「アーント・アガサ」とも言われ、その味わいはラム酒ベースのほろ苦カクテル。

ここに気づいた人たちの声が大きくなり阿笠博士が黒幕ではないかと騒ぎが大きくなっていきました。

「わしじゃないよ わし」と作者が否定

名探偵コナンの黒幕はアガサ博士で確定。

そんな声が大きくなりすぎたため、超人気連載を続ける作者の青山剛昌も動かざるを得ない。

2011年10月の「クラブサンデー公式ブログ」のインタビューで「黒ずくめの組織のボスは誰ですか!?」という質問に、作者は阿笠博士じゃないよ」と答えました。

公式にアガサ博士は黒の組織のあの方ではない、黒幕ではないと否定されたんですね。

阿笠博士は犯人じゃなかったんだ。

ネットでは、黒の組織の黒幕のあの方が誰かについていくつもの候補が浮かび続けています。

以下が名探偵コナンでの有名な黒幕候補です。

・FBI捜査官、ジェイムズ・ブラック
・黒の組織の科学者、宮野エレーナ
・蘭の母親、妃英理
・コナンの父親、工藤優作
・コナンと友達の吉田歩美
・コナンと友達の円谷光彦
・白鳥任三郎
・烏丸蓮耶



もう何でもありやんけ!だからコナンの黒幕はだれだ!?

「わしじゃよ、わし」

経済誌キュレーションドットコムの予想では黒幕はアガサ博士です。

たしかに、作者は公式にアガサ博士が黒幕であることを否定しています。

「アガサ博士が黒幕だったら、この描写は矛盾するじゃん」
という部分も出てきます。

しかし、20年間も連載を続ければ全ての描写で矛盾をゼロにするのは不可能に近い。

作者が「アガサ博士は『あの方』じゃない」といった。

その発言自体が、すでに伏線なのです。

アガサ博士は双子だった、アガサ博士は作中で途中に入れ替わっていたなどの案はいくらでも考えられます。

おや?

入れ替わっていた?

アガサ博士はすでに?

_人人人人人人人人人人人人人_
>入 れ 替 わ っ て る?<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

終わり。
img_5208



LINEで送る
Pocket

About kaikei 208 Articles

全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)