争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!! 70年前に少年VSカンガルー

LINEで送る
Pocket

争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!! 70年前に少年VSカンガルー

少年サンデーの漫画「神のみぞ知るセカイ」から広がったセリフが再び注目を集めている。

今から約70年前の昭和25年(1950年)、広島では少年vsカンガルーのタイトルマッチが行われた。

NHKアーカイブスがツイッターで4月11日に公開した。

少年とカンガルーを戦わせるという発想は、平成の今であれば「動物虐待」「少年虐待」と批判が殺到しただろう。

一方、カンガルーがボクシングをする姿はネットで広がっている「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」とのセリフ付きの画像やAAを思い出させる。

なお「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」の内容が正しいかどうかは、言葉の定義が曖昧でいつまでも決着がつかない「賽の河原(積み上げては壊れる)」の典型である。




LINEで送る
Pocket

About kaikei 217 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)