「NewsPicksの一方的なインタビュー」問題についての一考察

LINEで送る
Pocket

NewsPicksの猪瀬氏の記事が大盛り上がり!

こんにちは!

経済誌「キュレーションドットコム」です。

経済情報に特化したニュース共有サービス・NewsPicksで7月13日に公開された「猪瀬直樹が語る『東京のガン』」という記事が盛り上がっています。

元東京都知事の猪瀬直樹氏にNewsPicks編集長がインタビューした読み応えのある記事です。

7月31日に控える東京都知事選において、都民に考えさせる深い記事でした。

ニュース共有サービスNewsPicksは記事に対して有識者のコメントが見られるのも特徴です。

大手メディアのように記事を上から目線の記事をただ読むだけではわからない、複眼的な考察が得られる素晴らしいサイトですね!

取材対象者の猪瀬氏が記事のコメントに対してさらに追記をしています。

名もしれぬ馬である私が、世界中で公表されるインターネットで猪瀬氏の追記に対して一考察をしてみたいと思います。

私たちは1つのメディアで両論併記すべきという思い込みに毒されている問題

わかります!

猪瀬氏がおっしゃるように、既に大手メディアが一方的に報じている話であれば、そこにいる当事者の話は重要です。

1つの記事で必ず両論併記が必要でしょうか?

例えば、松井玲奈という女優がいて、その人を好きになるという事象をメディアで表現する時に「松井玲奈はここがよくない」という反論は必要でしょうか。

いりませんよね。

この例文はいりませんよねヽ(*´∀`)ノ

たしかに、1つのメディアで必ずしも両論併記は必要ではありません。

政府や日銀がヘリコプターマネーを導入すべきか、そもそもヘリコプターマネーに類似の政策が実施されているのではないか?

そんなマクロの経済記事を書くのに必ずしも反論はいらないでしょう。

ただ、その記事で特定の個人や団体を明らかに攻撃している場合はどうでしょうか?

一定の地位につき影響力を持った人であれば、その発言や記事は現代の強烈な武器になっているのではないか。

果たしてその主張は正しいのか?間違っているのか?

内容を吟味する必要がありますね。

もちろん、本人がサイトを開設して自論を主張するのは自由だと思います。

名誉毀損でも何でも自分の責任であり、読者も筆者の主張だと思って読みますね。

そういえば、7月15日にLINEが上場しますね。

記事の内容ではなくて、インタビューのやり方を指摘している問題

わかります!

私は記事の内容を批判しているわけではありません。

政治的な話、政局的な話で、立ち位置が強烈にハッキリしているインタビューをそのまま記事にするのはどうかと疑問に思っているのです。

有名人の発言は小さな企業であれば簡単に潰す力を持っています。

例えば、若者に人気のホリエモンさんが歴史の浅い小さな企業を批判すれば、その企業は売り上げが激減するかもしれませんよね。

記事にして間違っていたら責任をとる。

果たして可能でしょうか。

著名人の発言などで世論の勢いに火がつけば、それが真実であろうと間違いであろうと止まらない

世の中の人々の関心は多様でうつろいやすく、一度ついたレッテルを剥がすのは場合によっては不可能です。

特定の人や団体を批判する場合、インタビューであれなんであれ細心の注意が必要ですね。




「このインタビューが一方的だと言う人たちは何のためにNewsPicsに参加しているのですか?」問題

わかります!

猪瀬氏は自身が取材された記事のコメントで、こうおっしゃっています。

なぜNewsPicksに参加しているのか、理由は人それぞれですね。

あなたは何故?

居酒屋に行きますか?

野球場に行きますか?

フットサルをしますか?

ショッピングをしますか?

パズドラをしますか?

任天堂のポケモンGOに全力を出そうとしていますか?

NewsPicksに参加している、多くのユーザーは仕事ではなく娯楽として一つのサービスを楽しんでいます。

NewsPicksに参加している理由は百花繚乱ですね。

このインタビューがなければ世に事実が公表されなかった問題

わかります!

NewsPicksの記事により、猪瀬氏の主張が世に明らかになりました。

朝日新聞だけ読んでいる人にとっては今でもわからないことかもしれません。

でも、現代は大手メディアが扱わなければマス(大衆)に情報が伝わらない世の中なのでしょうか?

Twitter、2ちゃん、まとめサイト、アフィリエイター。

著名人の発言は世の中に広く伝わるインフラが増えています。

適切なタイミングで発言すれば、大勢の人が正しいと思うことは世の中に広がるのではないでしょうか。

はたして、朝日新聞が取り扱わなけれればマスに届かないのが今の日本なのでしょうか。

猪瀬さん個人を批判してないよ問題

わかります!

私は猪瀬氏が間違っていると書いてはいません。

NewsPicksのインタビュー記事はメディアを名乗るものとしてどうなのかな、と思っているだけです。

猪瀬氏が自身のサイトやTwitterなどで発言しても、大手メディアが全て無視して何も起きないでしょうか。

大衆は大手メディアに流されるだけの無力な人々なのでしょうか。

時代は変わっていないのでしょうか。

そう。

全ては謎に包まれている。




LINEで送る
Pocket

About kaikei 196 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)