ビットコイン700万円、時価総額は130兆円超え リップルやイーサリアムも高い

LINEで送る
Pocket




ビットコイン700万円、時価総額は130兆円超え リップルやイーサリアムも高い

仮想通貨の熱狂が止まらない。

代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコインの価格は4月14日、日本の代表的な市場のビットフライヤーやコインチェックで初めて700万円を突破した。

ドル建てでは6万4000ドル台を突破して、過去最高の更新が続いている。

【10年超の歴史を持つビットコインは2020年10月から価格が急騰している】

(参考:仮想通貨の情報サイト「コインマーケットキャップ」)

為替相場を直近の1ドル=109円で計算すると、現在のビットコインの時価総額は131兆円になる。

これは日本の上位5社のトヨタ、ソフトバンクグループ、ソニー、キーエンス、NTTの合計(85兆円)をはるかに超える。

世界の株式市場に目を向けると、ビットコインは米国5位のフェイスブック(81兆円)や6位のテスラ(79兆円)を上回る。

仮想通貨2位のイーサリアムも価格の上昇が止まらず、時価総額は日本1位のトヨタを抜いた。

バイナンスコインやリップル社のXRPも日本のトップ企業に匹敵する時価総額まで拡大した。

【日米の主要企業と仮想通貨の時価総額の比較】

(注:日米ともに4月14日時点。グーグル=アルファベットはクラスA株式とクラスC株式の単純合算のみの参考値)

新型コロナウイルスによる金融の混乱を防ぐため、世界の中央銀行が金融緩和を拡大。

投資マネーは米国株や日本株だけでなく、仮想通貨の市場にも流れている。

テスラがビットコインを15億ドル(約1600億円)分購入したなど、世界的に有名な企業や著名人によるビットコイン購入も話題だ。

世界中でビットコインなど仮想通貨を巡る狂騒が続いている。




仮想通貨に匹敵する勢いのアイドル Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)

仮想通貨や米株に匹敵する勢いのアイドルが「Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)」だ。

メンバー3人の熱量で構成されるライブはアイドル業界で1位との声が広がってきた。

その迫力あるライブは、アイドルの枠を超えてメジャーアーティストのようだ。

2010年にビットコインが誕生した時の価格は1BTC=4円程度で、いまや1BTC=700万円にもなった。

ビットコインもアイドルも、大衆に知られる前から応援していた方が、大成功した時の感動が何百倍にもなる。

マルコムマスクラーレンは数年後、武道館で単独ライブをする。

そこまで成長していく過程を共有し、感動を分かち合うなら、今がチャンスだ。

4月25日にはTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブを予定している。

【Malcolm Mask McLaren、ワンマンライブ】
開催日:2021年4月25日(日)
時間:OPEN16:00 / START17:00
場所:TSUTAYA O-WEST
タイトル:「again」
先着先行チケット:eplus.jp/mmm0425/
販売期間:2/11(木)~


マンガ 生涯投資家 (文春e-book)



LINEで送る
Pocket

About kaikei 457 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)