孫正義氏、ワクチンの作業効率向上に提案「福岡ドームを無償提供検討したい」

LINEで送る
Pocket




孫正義氏、ワクチンの作業効率向上に提案「福岡ドームを無償提供検討したい」

ソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏が新型コロナのワクチン接種に向けて動き出した。

孫正義氏は5月7日、ツイッターでワクチン接種の作業効率向上に繋がるならば「福岡ドームを無償提供検討したい」と述べた。

福岡ドームはプロ野球の福岡ソフトバンクホークスの専用球場で、ドーム球場の広さでは日本一を誇る。

球場の名称は2020年2月29日に「福岡PayPayドーム」に改称されている。

ワクチン接種に関しては、楽天の三木谷浩史会長兼社長も「オペレーションフローの抜本的見直しが必要」と言及し、政府への働きかけを続けている。




今日のマルコム「ORANGE」 Malcolm Mask McLaren



LINEで送る
Pocket

About kaikei 452 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)