瞑想で迷走しないために見るべき映画1選

LINEで送る
Pocket

瞑想で迷走しないために見るべき映画1選

瞑想がグローバルエリートの間で話題だ。

ストレスを柔らげ、創造性開発にも効果があると言われる瞑想はビジネス界で「マインドフルネス」と呼ばれる。

アップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズやグーグルやフェイスブックが企業研修にも使っているということから瞑想がビジネス界で一般化した。

スマホの普及によりどこでもインターネットにつながり忙しくなった現代人にとって、心を落ち着かせる瞑想は脚光を浴びやすい。

もっとも、瞑想の概念はあまりにも幅広いため、ビジネス界においては誤解や乱用、悪用の危険性があるとの指摘も多い。

瞑想で迷走しないためにはどうすべきだろうか。

映画「ちはやふる-結び-」 3月17日に公開

邦画史上、最高級と言われる映画「ちはやふる-結び-」が3月17日、公開した。

競技かるたを題材にした漫画「ちはやふる」の実写作品であり、2016年に公開した「上の句」と「下の句」に続くシリーズ3作目となる。

前作で主人公の綾瀬千早を演じた広瀬すずの演技が神がかっていると高い評価を得た。

新田真剣佑や野村周平、上白石萌音や清水尋也など多くの若手俳優が活躍を始めるきっかけになった作品でもある。

今後の俳優業界を語る上で最も重要な映画が「ちはやふる」だと言っても過言ではないだろう。

競技かるたに勝利するためには瞑想するかのような集中力を必要とする。

瞑想で得られる集中力とはどんなものか、広瀬すず主演の映画で気軽に見てみるのも良いだろう。




LINEで送る
Pocket

About kaikei 217 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)