孫正義氏、新型コロナウイルスに対して行動を開始 「簡易PCR検査の機会を無償で提供。まずは100万人分」

LINEで送る
Pocket




孫正義氏、新型コロナウイルス対策を発表 「簡易PCR検査の機会を無償で提供。まずは100万人分」

ソフトバンクグループの孫正義社長は3月11日18時、新型コロナウイルスに対しての行動を発表した。

新型コロナウイルスに不安のある人を対象に、感染の有無をみる簡易的なPCR検査の機会を無償で提供する。

100万人分を準備し、申込方法などはこれから準備するという。

孫正義氏は3月10日に3年ぶりにツイートを再開、「久しぶりのツイートです。新型コロナウイルスの状況を心配しています」「行動を開始します」と述べていた。

このツイートに対しては、否定的な反応が圧倒的だ。

【孫正義氏のツイートに対する主な反応】

判定誤差率の多い検査を増やしても混乱を生むだけ。

検査機関に過剰な負担が増加する、受け皿となる病床が乏しい。

重症ではない感染者が不必要に医療機関になだれ込む。

結果的に医療崩壊を引き起こす。

一方、孫正義氏は「医療崩壊しないよう、政府の軽症者自宅療養方針に賛成」などとツイート。

批判の多さに簡易PCR検査の中止も示唆した。






LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 407 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)