SKEの新曲「フラストレーション」のコール問題  「SKE48!、あいしてるぜ!、オーラオラ」 FRUSTRATION

LINEで送る
Pocket




SKEの新曲「フラストレーション」のコール問題  「SKE48!、あいしてるぜ!、オーラオラ」 FRUSTRATION

アイドルグループのダンス曲に対してファンはどんなコールをすればいいのか。

SKE48ファンが悩んでいる。

SKE48は2019年7月24日、25枚目となる最新シングル「FRUSTRATION(フラストレーション)」を発売した。

古畑奈和が初めてセンターを務めるシングルであり、激しいダンスの激しい曲だ。

曲調的にファンがコールをするタイミングが難しい。

フラストレーションではどんなコールをすればよいのか?

2019年8月18日のサマステ、8月24日の@ジャムを総合して以下のようになった。

〜序盤〜
(メンバー)騒げ! (ファン)「S!」
(メンバー)騒げ! (ファン)「K!」
(メンバー)騒げ! (ファン)「E!」
(ファン)「48!」
(メンバー・ファン)【ヘイ!】

〜サビ「さあ、ば〜か〜になれ〜」の直後〜

(ファン)「アイシテルゼ!」 (メンバー)世界中
(ファン)「アイシテルゼ!」 (メンバー)兄弟だ!
(ファン)「アイシテルゼ!」 (メンバー)よろしく!

〜サビ後〜
(メンバー)踊れ! (ファン)「オーラオラ!」
(メンバー)踊れ! (ファン)「オーラオラ!」
(メンバー)踊れ! (ファン)「オーラオラ!」

ファンが声を出すのは「S!K!E!48!」「ヘイ!」「アイシテルゼ!」「オーラオラ!」の部分となる。

コンサートでやるいわゆるワンハーフの場合、「アイシテルゼ!」「オーラオラ!」のままで良いので2番でも日和らずに「アイシテルゼ!」と叫んで欲しい。

(奈和ちゃんソロコン、TIFバージョンから改良)

8月18日のテレビ朝日主催のサマーステーション(サマステ)ではセンターの古畑奈和が所属するチームK2でのフラストレーションでファンの声が最も大きかった。

とは言え、ダンス系の新曲ではなかなかコールはハマりにくいもの。

SKEファン歴9年目で同日のチームK2コンサートに参加したある男性は語る。

「キャパシティーは大合唱でしたが、フラストレーションのコールは弱かったですね。1発目の『アイシテルゼ!』を前の位置で全力に叫んだのは私ぐらいではないでしょうか」

48グループの新曲披露ではよくあることだが、様々なファンの視点があるためコールがいきなりは揃いにくい。

上述のファンは「とは言え、アイシテルゼも3回目ぐらいになるとそこそこファンの声も揃いましたよ。『踊れ!』の後の『オーラオラ』はやけくそで盛り上げましたね。奈和ちゃんに恥は欠かせられないですから」と話す。

ライブは盛り上がったようだ。




新曲「FRUSTRATION」も同様に、時間をかけてコールが定着していくのだろう。

ただし、忘れてはいけない。

古畑奈和はサビに入るときに(お前ら、「アイシテルゼ!」って叫べよ!)というフリをファンに向けてくる。

周りのファンが声を出そうとしていなくても、自信をもってサビの一発目から「あいしてるぜ!」と叫んでみよう。

奈和ちゃんのめっちゃ笑顔が見れますよ。

【SKE48ファン以外でも、見てくれれば凄さがわかる新曲のダンス動画】



LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 319 Articles
全てが謎に包まれている