会計士協会が日経新聞の報道に激怒 「監査法人に減損の先送り」の事実はなく、承知していない

LINEで送る
Pocket




会計士協会が日経新聞の報道に激怒 「監査法人に減損の先送り」の事実はなく、承知していない

温厚で知られる会計士協会が珍しく激怒している。

会計士協会は12月3日、公式HPで「今朝の日経新聞の一部報道について」を公表。

「企業や監査法人に減損の先送りを含めた弾力的な運用を認めていたという事実はない」「このような報道がなされることについて、当協会が事前に承知していたものでもありません」などと日経新聞の報道について反論した。

これは日経新聞が12月3日に報道した「減損7430億円、8年ぶり規模 上場企業4~9月」に対応するもの。

日経新聞は上場企業が2020年4~9月期決算で計上した減損損失が8年ぶりの高水準と指摘。

同記事内で「コロナで事業環境の先行きが不透明として、金融庁や日本公認会計士協会は4月、企業や監査法人に減損の先送りを含めた弾力的な運用を認めていた」と記載した。

一方、会計士協会は4月10日に「新型コロナウイルス感染症に関連する監査上の留意事項(その2)」を公表している。

同留意事項は新型コロナウイルス感染症が減損損失など「会計士の見積もり」に与える影響について、経営者の仮定が明らかに不合理でないことを監査人が確かめるべきだとしている。

日経新聞と会計士協会、どちらの主張が現実を的確に表しているのか。

経済紙キュレーションドットコムが実際に現場の会計士の声を聞くと「コロナ禍で減損の先送りを認めるような監査はしていない」との声が大半だった。




マルコム、今日の一曲「This World」 Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)

【Malcolm Mask McLaren、単独ライブ】
開催日:12月20日、日曜日
時間:OPEN17:30 START18:30
場所:Veats SHIBUYA
タイトル:Malcolm Mask McLaren ONE MAN LIVE「Have a good day」
チケット:https://eplus.jp/mmm1220/

【売り切れ間近の実質無料ライブ】
開催日:12月13日、日曜日
時間:OPEN14:45 START15:15
場所:恵比寿CreAto
タイトル:ご新規ウェルカム無料単独公演〜ワンマン直前最終決起集会〜 MMM FREE LIVE FINAL
チケット:https://t.livepocket.jp/e/z4guq



LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 428 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)