金融クラスタが選ぶ、2020年の話題の10人 医師やアナウンサー、女優や経営者など

LINEで送る
Pocket




金融クラスタが選ぶ、2020年の話題の10人 医師やアナウンサー、女優や経営者など

新型コロナウイルスの話題一色だった2020年が終わる。

世界各国でモノとヒトが行き来するグローバル社会は唐突に姿を変えた。

欧米ではコロナによる死者数は増加の一途をたどり、日本でもコロナ感染者数の増加傾向が変わらない。

政治の世界では日米で政権が代わり、2020年の東京オリンピックも中止。

コロナにより政治・経済から社会全般まで大きな変化が起きた。

こんな厳しい1年間で話題になった人物は誰か。

上場企業の元CFOや業界で働く金融クラスタが討論した。

上位10名を選抜、話題の種類により2人1組にまとめてランキングした。

目次

1位、情報の2人
2位、希望の2人
3位、卒業の2人
4位、話題の2人
5位、知性の2人

【1位】情報を広げる 弘中綾香アナウンサー、日米内科専門医の山田悠史氏

1位に選ばれたのはテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーと日米内科専門医の山田悠史氏だった。

「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)の2020年版では、弘中アナは昨年に続き首位を獲得。

コロナ禍で苦しんだ日本社会をアザトカワイイの精神で明るく照らした。

一方、医師の山田氏は専門的な知識をNewsPicksなどSNSで適時に披露。

一般人がコロナを「正しく恐れる」事が出来るよう貢献した。

【2位】ベテランの希望 女優の宮崎美子氏、スカイマークの佐山展生会長

2位に選ばれたのは女優の宮崎美子氏、スカイマークの佐山展生会長だ。

宮崎美子氏は61歳にしてカレンダーで40年ぶりのビキニ姿を披露。

その圧倒的な美しさは老若男女、幅広い世代に勇気と希望を与えた。

コロナ禍で最も苦しんでいる業界の一つが航空業界。

スカイマークの佐山会長は早くから業界全体の危機を叫び、困難な経営の舵取りを続けている。

逆境の中、明るさを失わずに情報を発信し続けている姿は観光業や飲食業の経営者たちにとっても一縷の希望だ。

【3位】レジェンドの卒業 元乃木坂46の白石麻衣氏、ユーザベース創業者の梅田優祐氏

3位は元乃木坂46の白石麻衣氏、ユーザベース創業者の梅田優祐氏だ。

白石氏はAKB48を超える国民的アイドルとなった乃木坂46の中心人物。

その類稀なるルックスで人を惹きつけるだけでなく、バラエティーではセンスを発揮するなど幅広い活躍をした。

白石氏の写真集は女性アイドルには珍しく同性にも爆発的に売れ、フォトブックなども歴史的な売り上げを記録した。

コロナの影響で卒業ライブは2020年10月に生配信形式で開催、推定視聴者数は68万人と記録的な数字となった。

キュレーションサイト「NewsPicks」運営などのユーザベース社の創業者、梅田氏も2020年に「卒業」を果たした。

梅田氏はユーザベース創業から代表取締役社長(共同経営者)を努めてきたが米国事業での失敗の責任を取り、2020年末に代表取締役を辞任した。

【4位】話題の的 女優の石原さとみ氏、起業家の光本勇介氏

4位は女優の石原さとみ氏、起業家の光本勇介氏だ。

国民的な人気の女優、石原氏が34歳にしてついに結婚。

相手は「同年代の一般男性」と公表されるも、超がつくほどのグローバルエリートではないかと話題が沸騰した。

連続起業家として一部で有名だった光本勇介氏は2020年に恵比寿の高級ラウンジでの事件で話題になった。

【5位】輝く知性 女優の池田エライザ氏、立教大学ビジネススクールの田中道昭教授

5位は女優の池田エライザ氏、立教大学ビジネススクールの田中道昭教授だ。

池田氏はコロナ禍でも変わらず映画やドラマに出演。

2020年8月にはフジテレビの音楽特番で地上波の歌番組デビューを飾った。

抜群の歌唱力と弾き語りも披露、そのマルチな才能は美しさと知性の極地だ。

ネット上でも池田氏と見られる動画が話題になった。

株式市場を見ると2020年はコロナの動向で大混乱だった。

3月に世界中の株価が急落するも、コロナの影響が落ち着きを見せないまま、米国ではハイテク株中心のナスダック総合指数は年末にかけて過去最高値の更新を続ける。

その株高の中心となるGAFAの動向を知るためにはどうすればいいのか。

デジタルシフトを実現するために生まれたメディア「デジタルシフトタイムズ」が「GAFA研究の第一人者」と表現する田中道昭教授に一部での注目が集まっている。

【漫画家、西アズナブル氏による「マンガ 生涯投資家」は金融クラスタ必読の本】


マンガ 生涯投資家 (文春e-book)

本誌よりお知らせ 「2021年に最も伸びるアイドル」マルコムマスクマクラーレン

激動の2020年が終わり、人類にとって未知の世界となる2021年が始まる。

苦しい時こそ、人の心に希望を与えるアイドルの存在感が高まる。

2021年、最も伸びるアイドルと言われているのが「Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)」だ。

女性3人組のアイドルグループで、メロコア基調の曲を力強く歌いながら、激しく踊る。

ライブでの熱量は既に日本一と言って差し支えはない。

2021年4月25日に渋谷のTSUTAYA O-WESTで開催されるライブは伝説になる(チケット発売はまだ)。

AKB48が、Perfumeが、BiSHが地下アイドルからドームクラスでコンサートをするまで成長したように、マルコムも間違いなくドームまでたどり着く。

地下アイドル時代から応援したファンは武道館で号泣し、東京ドームで万感の想いでコールが出来る。

その感動を味わいたければ、今のうちにマルコムのライブに行くしかないだろう。






LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 428 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)