婚活アプリで個人情報が流出、運転免許証などで171万件 「Omiai」運営のネットマーケティング社が公表

LINEで送る
Pocket




婚活アプリで個人情報が流出、運転免許証などで171万件 「Omiai」運営のネットマーケティング社が公表

婚活アプリで大規模な個人情報が流出した可能性が発覚した。

ネットマーケティング社は5月21日、恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」を管理するサーバーに対し、外部からの不正アクセスを受け、会員情報の一部が流出した可能性が高いと発表した。

(ネットマーケティング社:不正アクセスによる会員様情報流出に関するお詫びとお知らせ

流出した可能性があるデータは運転免許証などの年齢確認書類の画像データ。

対象の数は171万1756件分(アカウント数)で、2018年1月31日~2021年4月20日の期間に、ネットマーケティング社へ年齢確認審査書類を提出したデータになる。

クレジットカード情報は、金融機関に決済業務を委託しているため、おり、ネットマーケティング社では保有していないという。

15時30分の発表を受けて、同日夕方の私設取引システム(PTS)でネットマーケティング社の株価は同日終値から7%ほど下落している。

【マッチングアプリの広告で有名になったのは上田操】




今日のマルコム「ORANGE」 Malcolm Mask McLaren



LINEで送る
Pocket

About kaikei 451 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)