Amazonで出来なくなった、飛行機を使う登山でガス缶を持っていく裏ワザ

LINEで送る
Pocket




Amazonで出来なくなった、飛行機を使う登山でガス缶を持っていく裏ワザ

登山家に苦難が訪れている。

登山やキャンプで料理に活躍するのが「ガス缶(ガスカートリッジ)」だ。

手軽に火を使った料理を楽しめる小型のシングルバーナーで、ガス缶を利用する登山家は多い。

もっとも、北海道や沖縄など遠隔地に行くには飛行機を使うことになるが、機内には持ち込み・預け入れの双方でガス缶は禁止されている。

飛行機を使う登山でガス缶をどうすれば良いか。

登山家の間では裏ワザとしてAmazonのコンビニ受け取りが人気だった。

これはAmazonでガス缶を購入、現地のコンビニやヤマト運輸営業所を受け取り場所に指定して、ガス缶を持っていく手法だ。

しかし、2022年に激震が走る。

Amazonでガス缶の受取先にコンビニが選択できなくなったのだ。

2022年よりAmazonでガス缶を購入した際のコンビニ店頭、ヤマト運輸営業所での受取スポットが「危険物(火気厳禁)のご注文」として対象外になったとみられる。

【ショックを受ける登山家とAmazon Helpのやり取り】

北海道や沖縄ではアウトドア用品店やドン・キホーテなどでガス缶を購入することは可能だ。

もっとも、空港付近でガス缶の販売先を見つける事は困難であり、時間の制約の多い飛行機旅行では登山の大きな壁となってしまう。

登山家の間では「高い金を払っても良いから、空港でガス缶の販売と回収をするショップが欲しい」との声が広がっている。




ガス缶を愛する登山女子



LINEで送る
Pocket

Avatar photo
About kaikei 473 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)