VTuber「ホロライブ」運営のカバーが新規上場(IPO) 時価総額400億円規模、売上高は年間136億円で純利益12億円





VTuber「ホロライブ」運営のカバーが新規上場(IPO) 時価総額400億円規模、売上高は年間136億円で純利益12億円

バーチャルYouTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバー社の新規上場(IPO)が2月17日、有価証券届出書で公表された。

想定発行価格(710円)で計算すると、上場時の時価総額は433億円になる。

2022年3月期の年間の売上高は136億円、経常利益は18億円、純利益は12億円だった。

【リンク:カバー株式会社の有価証券届出書(新規公開時)

圧倒的なのはその成長速度だ。

カバー社の設立3期目となる2019年3月期の売上高は1億3686万円で最終損益は6271万円の赤字だった。

4期目となる2020年3月期には売上高14億円で純利益は1億7600万円と黒字転換。

5期目の2021年3月期には売上高57億円で純利益12億円と急成長した。

2022年4〜12月のVTuber1人あたりの収益は月間で2000万円。

【カバー社の売上高等の推移(有価証券届出書より)】

2022年3月期の年間の売上高136億円の内訳を見ると配信プラットフォームを通じたライブ配信「配信・コンテンツ」が52億円と全体の約4割を占める。

また、VTuberのグッズ販売などの「マーチャンダイジング」が48億円と2番目の収益の柱となっている。

そのため、相手先別の販売実績を見ると、動画配信のGoogle、グッズ販売のShopifyが主要な取引先だ。

【カバー社の販売実績、サービス別・相手先別(有価証券届出書より)】

新規上場の際に新たに株式を発行する公募は150万株。

一方で既存株主による売り出しは1092万株で、オーバーアロットメントによる売り出しが186万株。

主な売り出し人はAT-Ⅱ投資事業有限責任組合、みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合などのファンドとなっている。

上場日は3月27日でブックビルディング期間は3月8~14日。

主幹事はみずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券。

【カバー社の公募・売り出しの内訳(東証の新規上場会社概要より)】

カバー社は2016年6月に資本金1900万円で設立された。

VTuberアイドル「ときのそら」が2017年9月に活動を開始。

2019年5月には男性VTuberグループ「HOLOSTARS(ホロスターズ)」を立ち上げた。

カバー社の従業員状況(2023年1月31日現在)は従業員401人、平均年齢31.6歳、平均勤続年数1.6年、平均年間給与は511万円。




VTuberを目指す馬




About kaikei 491 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)