2018年7月の沖縄・石垣島の旅行 今からでも往復3万9000円、成田空港から

LINEで送る
Pocket

2018年7月の沖縄・石垣島の旅行 今からでも往復3万9000円、成田空港から

2018年の夏に沖縄に旅行するならいくらかかるのか。

石原さとみのような超一流芸能人が楽しむ沖縄旅行では何百万円もかかってしまうのではないか。

経済誌キュレーションドットコムが読者からの要望に応えて6月4日夜に緊急調査を実施した。

スカイマークやLCCなど格安航空を調査した結果、バニラエアの「成田空港ー石垣島」が最安値だと行き着く。

7月6日(金)に関東(中部地域含む)を出発、7月8日(日)に帰ってくる場合は「成田空港ー新石垣空港」の往復で航空費用は3万8860円と4万円以下だとわかった。

7月6日(金)の午前10時に成田空港を出発、7月8日(日)の17時40分に成田空港に到着する計算だ。

自宅から成田空港までの交通費、現地での費用は別にかかる。

「那覇だけではない沖縄の離島旅行、7月の金曜日を1日有給にする程度では奇跡的な安さ」(沖縄旅行のケイスケホンダ)との声があった。

もちろん、JALやANAは当然に、一般的なLCCやスカイマークは、はるかに高額だ。

木曜日や月曜日に休みを取って旅の日程を長めにすればより安い、もしくはより柔軟な日程ができる。

念のため、バニラエアのエビデンスと石垣島(石原さとみ)の風景を確認してみよう。

エビデンス、バニラエアより(6月4日時点)




石垣島の風景

石垣島(竹富島)のありふれた光景

海は広いな大きいな

旅行中は昼間から海で飲めるのが利点、ストロングゼロも怖くない

8月の繁忙期でなければ、人のいない場所でインスタ映え波動拳も可能

夕方の集落の美しさはSHOWROOMで放送したい




LINEで送る
Pocket

About kaikei 256 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)