NHKが広瀬すずを神格化 平成最後の紅白司会・新元号最初の朝ドラヒロイン

LINEで送る
Pocket




NHKが広瀬すずを神格化 平成最後の紅白司会・新元号最初の朝ドラヒロイン

NHKが女優の広瀬すずの神格化を進めている。

NHKは9日、2018年末で第69回となる紅白歌合戦の紅組司会が広瀬すずだと発表した。

総合司会は2年連続で内村光良と桑子真帆アナウンサー、白組の司会は嵐の櫻井翔。

今回は平成最後の紅白歌合戦となる。

一方、2019年4月から始まるNHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインも広瀬すず。

こちらは新元号で最初、かつ1961年から開始した連続テレビ小説の100作品目となる。

老若男女の注目を集めるNHKの2大番組、紅白と朝ドラの時代の節目の看板を広瀬すずが務める。

なお、広瀬すずがツイッターであげた画像で最も美しいのがこちら。

広瀬すず、平成最後のツイッターベストショット




LINEで送る
Pocket

About kaikei 242 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)