SKE48、6期生の単独ライブが決定 9月11日(水)でゼップ名古屋 北川綾巴の卒業前に栄6期生の夢叶う

LINEで送る
Pocket




名古屋のアイドルグループSKE48のメンバーにとって、一つの夢が間に合った。

CS放送•TBSチャンネル1で放送する番組「SKE48 ZERO POSITION(ゼロポジ)」は8月10日、SKE6期生によるZepp Nagoya単独ライブを開催すると発表した。

開催日は2019年9月11日の水曜日で18時30分から。

ゼロポジによる完全プロデュースとなる。

SKE48の6期生は「谷間世代」と言われ、グループの中では日の目を浴びるのが遅い世代だった。

北川綾巴は早期にシングルの選抜メンバーに選ばれたものの、その後が続かず。

古畑奈和や宮前杏実、江籠裕奈などの「豊作の5期生」、後藤楽々や小畑優奈、末永桜花などの「黄金の7期」と見劣りすると言われた。

しかし、6期生はグループで誰よりも明るく激しく踊り、握手会でも全力の熊崎晴香やドラゴンズのモノマネネタで輝きだした日高優月などが遅れながらも台頭。

青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、北野瑠華、竹内彩姫も仕事が増えてファンからの人気も高まっていた。

SKE48の6期生にとって単独でのライブはメンバーとファンの悲願でもあった。

AKB48グループ全体でのジャンケン大会ではSKE48の6期生は「栄6期生」として登場。

モチベーションが高すぎるあまりにじゃんけん後に泣いてしまうほどだった。

その2017年当時、栄6期生は「Zepp NAGOYAでライブをするのが目標の一つ」と話していたのだ。

あれから2年が経過、SKE48で6期生の山田樹奈は既に卒業、若きエースの北川綾巴も2019年9月30日をもって卒業すると発表していた。

北川綾巴が卒業発表した7月2日以降、SKE48ファンは居酒屋で集まるたびに「綾巴がいるうちに栄6期単独ライブをやるしかない。これ以上人数が減った後にやっても意味がない」と語っていた。

栄6期生単独ライブの発表を受けてファンの歓喜の声が広がっている。




LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 301 Articles
全てが謎に包まれている