イングランド、NZのハカに「Vの陣形」で対抗 漫画「キン肉マン」で有名、日向坂46も得意

LINEで送る
Pocket




イングランド、NZのハカに「Vの陣形」で対抗 漫画「キン肉マン」で有名、日向坂46も得意

ラグビーW杯で漫画「キン肉マン」で有名な布陣が登場した。

ニュージーランド(NZ)とイングランドによるラグビーW杯の準決勝が10月26日、行われた。

イングランドが3連覇を狙ったニュージーランド代表「オールブラックス」を19―7で撃破した。

ラグビーファン以外で話題になったのが試合開始でのシーン。

ニュージーランドが試合前の伝統の舞い「ハカ」を行うとイングランド代表はV字の陣形で応対した。

これには、漫画「キン肉マン」ファンが興奮。

V字型の陣形といえば、キン肉マンソルジャーが結集した5人組のチーム「超人血盟軍」による布陣「Vの陣形」だ。

Vの陣形は「休まず攻めろ」という合図。

キン肉マンの世界で言えば、ラグビーのイングランド代表はニュージーランドの伝統的儀式に対して「休まず攻める」という強い気持ちで対抗。

結果的に勝利に繋がったと言えるだろう。




漫画「キン肉マン」は昭和の時代に流行った物語だ。

一方、2019年に入りアイドルグループ「日向坂46」とお笑い芸人「オードリー」によるテレビ番組「日向坂で会いましょう」でキン肉マンの注目度が急浮上。

オードリーの無茶振りに対して日向坂46のメンバー(松田好花)が「Vの陣形」を見抜くシーンなどがあった。

【日向坂46の松田好花はオードリーの指導により、キン肉マンについての知識を深めている】



LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 319 Articles
全てが謎に包まれている