ライブで「大声あり」 愛知県で3月1日からイベント制限の緩和、収容率50%以内など

LINEで送る
Pocket




ライブで「大声あり」 愛知県で3月1日からイベント制限の緩和、収容率50%以内など

緊急事態宣言の解除に伴い、イベントでの制限が緩和される。

政府は2月25日、緊急事態宣言を解除した後のイベント制限の方針を示した。

大筋は政府が決定し、営業時間を何時までにするかなど具体的な部分は都道府県が決める。

これを受けて愛知県は2月26日に、新しくイベントの開催制限を公表した。

(愛知県:「厳重警戒宣言」にあたり県民・事業者の皆様へのメッセージ

緊急事態宣言が解除される3月1日以降のイベントでは大声での声援・歓声が想定される「大声あり」の場合、事業者には収容率50%以内が求められる。

もっとも、観客にとって全面的にコールが解禁される訳では無いようだ。

収容率50%以内でも、基本的な感染防止策として事業者には大声を出す者には個別に注意することが奨励されている。

大声を出さないことの担保について、イベントの性質において可能な限り実行する事が事業者には求められている。

愛知県を本拠地にする人気アイドルグループSKE48は人気メンバーのイベントを控えている。

4月10日には高柳明音、4月11日には松井珠理奈の卒業コンサートを名古屋・日本ガイシホールで開催する。

10年以上もグループに貢献してきたレジェンドの卒業をどうやって送り出せるのか、ファンは気を揉んでいる。


ORANGE

今日のマルコム「Will」 Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)

活動初期のSKE48は、姉貴分であるAKB48との違いを「汗の量」でアピールしていた。

松井珠理奈や桑原みずき、中西優香などSKEの1期生は気迫に溢れるダンスを披露し、その文化は現在も根付いている。

現在、48グループ以外で最も「汗の量」が激しいと言われるのが、東京で活動する「Malcolm Mask McLaren(マルコムマスクマクラーレン)」だ。

3人組で激しく踊りながら歌う姿は初期SKEの汗の量を凌ぐとの声もある。

中でもメインボーカルの「渥美かな」は激しく踊りながら生歌で1ステージ全てをやり切る。

その能力の高さは48グループ随一の天才、山本彩と匹敵するとの呼び声が高い。

マルコムマスクマクラーレンは新曲「ORANGE」を2月24日に発売した。

ワンマンライブを4月25日に控えている。

【Malcolm Mask McLaren、ワンマンライブ】
開催日:2021年4月25日(日)
時間:OPEN16:00 / START17:00
場所:TSUTAYA O-WEST
タイトル:「again」
先着先行チケット:eplus.jp/mmm0425/
販売期間:2/11(木)12:00~






LINEで送る
Pocket

About kaikei 447 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)