乃木坂46、パワハラ演出家を擁護の記事が炎上「人気グループであることにあぐらをかくメンバー」





乃木坂46、パワハラ擁護の記事が炎上「人気グループであることにあぐらをかくメンバー」

乃木坂46のメンバーがラジオ番組で、グループのコンサート演出を務めるSEIGO氏のパワハラを告発した騒動が広がっている。

ファンから批判の声が上がり、SEIGO氏は所属する株式会社USBの公式サイトで「私はメンバーの容姿に関する不適切な発言があったことを認めます」と述べ、乃木坂の演出を辞任した。

(リンク:株式会社USB

【公式サイトの発表にファンからの非難が殺到】

曖昧な幕引きにファンの批判が止まらない中、集英社オンラインが5月28日に配信した記事が話題を集めている。

(リンク:「アイドルグループ演出では稀有な存在」乃木坂46・早川聖来がパワハラ告発した演出家に惜しむ声」

同記事では乃木坂46が所属するソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)関係者のSEIGO氏に対する評価として「コンサートの成功を最優先で考えている」「メンバーも『叱るときもちゃんと筋が通っている』と口をそろえて納得」と紹介。

別のSME関係者も「早川のことではありませんが、初期のハングリー精神が薄れ、人気グループであることにあぐらをかくメンバーも一部います」「発言内容に不満があるなら、まずは運営や代表に言ってほしかった」と述べていたという。

この記事内容に対し、SNSではさらに怒りが広がっている。

「シねとかコロすと言っても許される方が異常」

「今の子が繊細なんじゃない、精神の弱い子は潰してきた」

「上下関係ある立場で、シね、コロすなんて一発アウト」

「SME側のコメントが最低すぎる」

「運営は早川さんを潰すつもりだ」

「これまでも運営はうやむやにしてきた」

「ジャニーズ問題を笑えない」




恐山でBiSHのオーケストラを演奏してみた




About kaikei 491 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)