3月9日。卒業とは出口じゃない。前のめりに、前しか向かねえ!

LINEで送る
Pocket

3月は卒業の季節です。

現代日本人にとって思い出深く感情を揺さぶられる時。

小学生、中学生、高校生、大学生…。

学生には友との別れの季節であり、新しい世界への旅立ちの時。

もちろん、社会人にとっても3月は卒業の季節です。

部署の異動、グループ会社間での異動、勤務地の変更など大きな転機でもあります。

IMG_1160

はたして、この卒業とは一体なんなのでしょうか。

・この支配からの卒業?

・悲しいことがあると開く皮の表紙の卒業写真?

・3月9日だから、まぶたを閉じればあなたがまぶたの裏にいる?

違う。

卒業とは出口ではない。

これから始まる新しい人生への…、入り口なんだ!

ご覧いただけだろうか。

前田敦子さんのAKB48の卒業を兼ねて、高らかに歌われたのが「GIVE ME FIVE!」

当時、多忙なメンバーがファンにも極秘で半年をかけてギター、ベース、ドラムなどの習得に取り組んだ。

実際に、お披露目のライブではいきなり生歌、生演奏で始めたのだ。

その時の会場の興奮と、メンバーたちのつたない演奏。48グループのファンにとっては全てが新鮮な景色だったのだろう。

さて、卒業とはそれぞれの道を進む転機です。

ただ、それだけです。

涙は堪えるな、人生で一番泣いてみよう。

卒業とは出口ではなく入り口。

いつものように、日本の3月には多くの人たちのハイタッチが交わされるでしょう。

IMG_2475

◾️この記事はいったい、なんなんだ?

今がつらいか?楽しいか?

その状況は永遠に続かないぞ。

楽しくてもつらくても。

しがみつくんじゃねえ!

ご覧いただけただろうか。

大島優子さんのAKB48卒業を兼ねて、力強く歌われたのが「前しか向かねえ」

現代日本社会では転職は珍しくない

一度決めた転職でも、ふと迷う時もあるでしょう。

「もしかして、今までの会社の方が良いんじゃないか」

そんな不安は誰しもある。

そう、大島優子さんが言っている。

新しい世界にビビってるけど、もう後には引けねえ。

旅立ちの時は思いを捨てて、前しか向かねえ

IMG_0605

◾️kaikeiが何かに卒業するの?

しないよ。3月で何かに卒業するみんなへのエールだよ。

いや、エールのまとめさ。

3月で学校を卒業する人たち、おめでとう。

そしてお疲れ様でした。

これから、もっと熱い人生が始まるね。

何も卒業をしない人、こんにちは。

いつから君は歩き出していたのかね?

もう一度、走り出してみよう。

ご覧いただけただろうか。

松井玲奈のSKE48卒業を兼ねて、その魂が歌われたのが「前のめり」

純粋に真摯に、前を向く歌である。

誰だって挫折のない人生なんて無い。

誰もが回り道をしながら、なにが良い人生かを探し求めて生きているんだ。

何度、挫折してもやり直そう。

希望は体力。まだまだ大丈夫。

人生を見失っていないかい?

未来はまだ続いている。

生きることは走ること。

前のめりに生きよう。

IMG_3341

◾️ファッ!?

卒業シーズン。

老いも若きも、感情が揺さぶられ高まって良いね。

卒業など人生の転機の春。四季折々を楽しめるのが日本の良い所。

卒業に、乾杯。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

About kaikei 179 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)