チーム8 #三重ツアー 救世主は歌田初夏(はっつ) AKB48チーム8 全国ツアー #はっつタグ

LINEで送る
Pocket




チーム8 #三重ツアー 救世主は歌田初夏(はっつ) AKB48チーム8 全国ツアー #はっつタグ

主力不在のチーム8を救ったのは歌田初夏だった。

AKB48のチーム8は10月14日、全国ツアーの三重県公演を開催した。

各都道府県から1名ずつで構成されるチーム8にとって三重県出身の野田陽菜乃が主役。

さらに横道侑里、平野ひかるが活動を再開する記念公演ともなった。

主力の小栗有以、倉野尾成美、坂口渚沙などが出演しない三重県公演で最も輝いていたのは、「はっつ」こと歌田初夏だった。

目次

横道
はっつ
大西
セトリ

復帰の横道侑里、序盤から髪飾りを吹き飛ばすパフォーマンス 横山由依ばりの蜂の巣ダンスも

休業開けの横道侑里のモチベーションは高い。

序盤の全体曲から激しいダンス。

頭を強く振りすぎて昼公演では開始早々に髪飾りを吹き飛ばしだが、それもお構いなし。

チーム8の新曲でダンスナンバーの「蜂の巣ダンス」は本来のセンターは横山由依。

AKB48のダンススキル、ナンバー1の異名を持つ横山がいない時の「蜂の巣ダンス」はどうしても物足りないもの。

ただ、超絶ダンサーの横道がセンターの「蜂の巣ダンス」は横山に勝るとも劣らない迫力。

ユニットで横道が下尾みう、中野郁海と歌った「ダウンタウンホテル100号室」のダンスもハイレベルだった。

休業開けということもあって横道はまだ本調子に見えなかったが、2019年以降のチーム8のダンススキルの底上げに繋がることは間違いない。

主力不在の三重公演、はっつがチーム8の柱に

昼公演の序盤の全体曲では中野郁海は衣装のスカートが外れてしまうアクシデントもあるが、スカートを脱いで短パンのまま明るく踊り直す。

三重県出身の野田陽菜乃は緊張感を漂わせながらもセンターの大役を務める。

横道と同じく今日から復帰の平野にも観客から声援が飛ぶ。

とは言え小栗、倉野尾、坂口など人気メンバー不在の三重県公演では全体的にパワー不足に陥りがち。

それを救ったのが「はっつ」こと歌田初夏だ。

4曲目の「RESET」では誰よりも大きな振りと激しさで大島優子を彷彿とさせるダンスと視線。

ユニット曲では可愛らしさを見せるも、15曲目の「思春期のアドレナリン」では本来のセンター倉野尾を思わせる高いテンション。

そこから20曲目「夢へのルート」までの6曲連続でのチーム8オリジナル曲の披露では、小栗や坂口のような華やかさ、岡部麟や山田菜々美のような責任感あるダンスを見せつけた。

観客からは「はっつがチーム8の公演をハイレベルで成立させており、推しとして誇らしい」(30代男性、歌田推し)、「ダンスでは歌田さんが一番輝いていました」(40代男性、行天優莉奈推し)と賞賛の声があがった。

大西、セリカの卒業発表と勘違いして泣く

夜公演での最後では観客がヒヤリとするシーンもあった。

昼のアンコールで立仙愛理がアンコールでの「チーム、エイト!」を先導しようとするもリズムが滅茶苦茶で観客から笑いを取る。

夜のアンコールでは立て直し、立仙の正しいリズムの「チーム、エイト!」で会場が一つに。

そして夜公演でアンコールラストの「47の素敵な街へ」を披露、観客も「ガチ恋口上」を叫んで盛り上がり最後の挨拶へ。

その時、永野芹佳が「ちょっと待って」と場を止める。

AKB48グループのメンバーは劇場公演の最後の挨拶の時に「実は話があります」と卒業発表をすることがある。

大西桃香は永野が卒業発表をするのと勘違いしたのか、突然しゃがみこんで泣いてしまう。

実際には永野は短期留学生のステフィ、モバイルに感想の公演を述べてもらうために最後の挨拶を止めただけ。

大西のメンバーへの愛が垣間見えた瞬間でもあった。




AKB48チーム8、三重ツアー セットリスト

前座1(昼) 狼とプライド (ステフィ、モバイル)
前座1(夜) となりのバナナ (ステフィ、モバイル)
前座2 友達じゃないか? (大西センター)

M00 Overture
M01 Choose me
M02 絶滅黒髪少女
M03 Birth
M04 RESET
M05 星空を君に

M06(昼) アボガドじゃね〜し (野田陽菜乃、立仙愛理)
M06(夜) ハート型ウイルス (野田陽菜乃、歌田初夏、寺田美咲)
M07(昼) 初恋よこんにちは (歌田初夏、永野芹佳、寺田美咲)
M07(夜) ガラスのI LOVE YOU (永野芹佳、立仙愛理、平野ひかる、橋本陽菜)

M08 ダウンタウンホテル100号室 (横道侑里、下尾みう、中野郁海)
M09 ボーイハントの方法 教えます (服部有菜、佐藤栞、髙橋彩香、長久玲奈)
M10 女の子の第六感 (大西桃香、濵咲友菜、人見古都音、昼:橋本陽菜、夜:永野芹佳)

M11(昼) おしべとめしべと夜の蝶々 (横道侑里、平野ひかる)
M11(夜) スキャンダラスに行こう! (横道侑里、平野ひかる)

M12 センチメンタルトレイン
M13 アーモンドクロワッサン計画
M14 RIVER
M15 思春期のアドレナリン
M16 蜂の巣ダンス
M17 挨拶から始めよう
M18 制服の羽根
M19 生きることに熱狂を!
M20 夢へのルート

本編終了

EN01(昼) 出陣
EN01(夜) チーム8城(HKT城)

EN02 ひこうき雲
EN03 恋する充電プリウス

EN04(昼) 365日の紙飛行機 (ギター、長久玲奈)
EN04(夜) 一生の間に何人と出逢えるのだろう (ギター、長久玲奈)

EN05 47の素敵な街へ




LINEで送る
Pocket

About kaikei 237 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)