努力をするために必要な3つの時間軸 締め切り・目標・夢

LINEで送る
Pocket




努力をするために必要な3つの時間軸 締め切り・目標・夢

努力は必ず報われる。

現実がそんな世界だったとしても、努力を継続することは難しい。

どうすれば努力することができるのか。

今日1日を頑張るためには「締め切り」がないとだらけてしまう。

1週間や1ヶ月単位の仕事の場合、序盤はどうしてもエンジンがかからないもの。

小まめに締め切りを設定することで、短期的な努力が可能になる。

SKE48のアイドル、古畑奈和が語る 「目標があるのは当然で、アイドルになったからには夢を持たなくてはいけない」

SKE48のアイドル、古畑奈和は22歳を迎えた9月26日の生誕祭のスピーチでこう語った。

「達成できるところに手を伸ばすのは目標。夢に向かうのがアイドル、私は夢を叶えにSKEに来ている」

中期的な時間軸での努力には「目標」の設定が必要だ。

頑張れば達成できるような目標を設定すれば、1ヶ月後、半年後といった中期的な時間軸での成長に繋がるだろう。

そして、長期的な時間軸の努力には「夢」を持つべきではないか。

1年後、5年後、10年後の自分がどうなっているなんて誰もわからない。

ただ、夢を持つことは将来に向けて努力を継続していくことの支えになる。

夢がなければ短期・中期の成功で満足して、そこで努力が終わってしまう。

そう。

努力のための3つの時間軸。

締め切りだけの日常では中長期的に自分が望む世界にたどり着けない。

目標だけでは日々を頑張りきれず、将来の自分に不安を抱えたまま。

夢があるだけでは地に足のついた生活を送れず、目先の現実から逃げてしまう。

努力に必要な3つの時間軸は「締め切り・目標・夢」。

アイドルでもサラリーマンでも自営業でも学生でも、同じではないだろうか。




LINEで送る
Pocket

About kaikei 254 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)