絵師が年末、キン肉マンで盛り上がる企画 #ありがとうキン肉マン2019 12月31日15時と18時から

LINEで送る
Pocket

(トップ画像は絵師のヨシオカ氏(@yoshiokaNP)の提供)




絵師が年末、キン肉マンで盛り上がる企画 #ありがとうキン肉マン2019 12月31日15時と18時から

令和初の大晦日を絵師たちがキン肉マンで盛り上げる。

ツイッター上で2019年12月31日に、「 #ありがとうキン肉マン2019 」のハッシュタグで漫画の絵をアップしようという企画が立ち上がった。

「キン肉マン」は、ゆでたまごによる漫画で2019年5月に連載40周年を迎えた。

2019年現在、キン肉マンは集英社のニュースサイト「週プレNEWS」で毎週月曜に最新作を更新しており、往年のファンもかつてのジャンプの発売日のように楽しみにしている。

そんなキン肉マンへの愛を叫ぶため、有志で大晦日に一斉にキン肉マンの絵をアップする。

【ルール】
・ #ありがとうキン肉マン2019 のハッシュタグをつける
・2019年12月31日の15時〜(1部)、18時〜(2部)にツイッターでアップ
・誰でも参加可
・キン肉マン・ゆでたまご先生に愛情と感謝を伝える企画
・キン肉マンに関するコメントもあれば盛り上がります
・18禁やスクショ、公式ロゴはNG

【 #ありがとうキン肉マン2019 の開催通知】




盛り上がる秘訣は質より量 駄作も放り込め! ゆでたまご先生と日向坂46とオードリーに届け

ツイッターでのハッシュタグを使ったファンイベントが盛り上がるコツは「質より量」。

多くのツイッター民が多数の投稿をすることで、イベントを知らなかった人たちも気づく。

できる限り同じタイミング(1部の15時すぎ、2部の18時すぎ)に一斉にアップすると祭りの感じが増すだろう。

また、キン肉マンの作者ゆでたまごの嶋田隆司氏(@yude_shimada)はツイッター上で頻繁にエゴサをしており、本人に気づいてもらえれば祭りは一気に加速する。

【2019年にはキン肉マン40周年を記念した企画で雑誌なども発売された】

『キン肉マン』ジャンプ vol.3 「キン肉マン超人総選挙2019」TOP10の名シーンを振り返る (ジャンプコミックス)

2019年のキン肉マンを盛り上げた功労者と言えば、お笑いコンビ「オードリー」とアイドルグループ「日向坂46」は外せない。

オードリーは日向坂46の番組「日向坂で会いましょう」でたびたび、かつ強引にキン肉マンのネタを挟み込み、アイドルたちにキン肉マンの知識を教育していった。

(2018年の番組開始当時のグループ名は「けやき坂46=ひらがなけやき」で、番組名は「ひらがな推し」)

特に2019年2月に放送されたオードリー春日のお誕生日企画としての「ひらがな推し #43 へのつっぱりはいらんですよ! キン肉マンを習得しよう!」が神回として有名。

日向坂のメンバーたちが「肉のカーテンか!」「金網に怯えるモンゴルマンか!」「激流にのまれるサムソン・ティーチャーか!」などのキン肉マンツッコミを勉強した。

春日がキン肉マンボケをしてメンバーが突っ込むクイズでは、椅子に座っている春日を見て松田好花が「Vの陣形」と当てるなど盛り上がった。

キン肉マンとアイドルの双方のファンでは「2019年で一番笑った。あれ以来、松田好花が好きになりました」との感想も目立つ。

これをきっかけにキン肉マンと日向坂46の関係が深まる。

原作者・ゆでたまご(嶋田隆司&中井義則)はオードリーを「キン肉マン芸人」に正式に認定。

キン肉マンのコミックスの帯に日向坂46が登場した。

2019年末の絵師たちのイベント「 #ありがとうキン肉マン2019 」が盛り上がれば、オードリーや日向坂46も笑顔になるかもしれない。



LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 404 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)