1億円お年玉企画、再び ZOZO前社長の前澤友作氏「総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタート」

LINEで送る
Pocket




1億円お年玉企画、再び ZOZO前社長の前澤友作氏「総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタート」

世間を騒がせた「1億円お年玉企画」が再びやってくる。

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOの前社長、前澤友作氏は12月27日の12時すぎ、ツイッターでお年玉企画を再び実施すると発表した。

詳細はYouTubeで発表するため、前澤氏は公式チャンネル「Yusaku Maezawa」の登録を呼びかけている。

前澤氏はZOZO社長時代の2019年1月5日、アカウントをフォローしてリツイートしたユーザーの中から抽選で100名に、100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを実施した。

ツイートからの一週間で、お年玉キャンペーンを発表したツイートのRT数は約530万、いいねは約140万で世界一の記録を更新した。

1億円お年玉キャンペーンは前代未聞のアイデアとして日本だけなく世界でも報道。

1億円は広告効果として考えれば安いのではないかとの議論にも発展していった。

前回の1億円お年玉キャンペーンではリツイートしたアカウントのアイコンが実写で個人が特定できるもの、100万円で何をしたいのかという夢のアピールも吟味された部分がある。

2020年の前澤氏によるお年玉キャンペーンは2回目と言うこともあり、事前に分析をして挑戦する人が増えるのは間違いない。






LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 352 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)