山本彩が公募したエピソードで作曲 イベントやスポーツ大会の中止の悔しさに元気を #ニッセイ青春エールプロジェクト

LINEで送る
Pocket




山本彩が公募したエピソードで作曲 イベントやスポーツ大会の中止の悔しさに元気を #ニッセイ青春エールプロジェクト

新型コロナウイルスで落ち込む日本を山本彩が元気付ける。

日本生命は8月8日、歌を通して人々に元気を届ける「ニッセイ青春エールプロジェクト」を発表した。

「元気を届ける」をテーマに、歌詞のもととなる「キーワード」や「エピソード」、それにまつわる写真・動画をTwitterで募集する。

「夏の大会が中止になって落ち込む部活の先輩を勇気づけたい!」など投稿された内容をもとに、山本彩が楽曲を制作。

投稿された「写真・動画」を山本彩が選定し、日本生命公式Youtubeにアップされるスペシャルコラボムービーの中で使用される。

応募には日本生命のツイッター公式アカウント(@nissay_official)のフォローも必要だ。

抽選で「cado ポータブル空気清浄機」や「Dyson Hot+Coolファンヒーター」の商品も当たる。

応募期間は2020年8月8〜30日まで。

山本彩は1993年7月14日大阪府生まれで、2010年に発足したNMB48の1期生として8年間キャプテンをつとめた。

アイドル時代はAKB48グループ全体の中でもトップの歌の技術とダンススキル、笑いの能力に人をまとめ上げるカリスマ性を発揮した。

握手会でのファン対応も素晴らしく、あらゆる能力がグループ全員の中でもトップクラスの事から超人として誰からも尊敬された。

誰もが認めるしかないその能力により「AKB48グループの人気メンバーの中で最もアンチが少ない4」と呼ばれた事もある。

卒業後にはシンガー・ソングライターとしての活動を本格化させ、アイドル時代からさらに輝きは増している。






LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 407 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)