嵐の新プロジェクト、歌声合成エンジンで入力した歌詞と名前を歌ってくれる 楽曲「A・RA・SHI」のサビの部分で

LINEで送る
Pocket




嵐の新プロジェクト、歌声合成エンジンで入力した歌詞と名前を歌ってくれる 楽曲「A・RA・SHI」のサビの部分で

嵐のファンは悶絶、嵐ファン以外でも最高に楽しめるコンテンツが誕生した。

人気グループ・嵐と賛同企業13社は9月14日、共同プロジェクト「HELLO NEW DREAM. PROJECT(ハロー ニュー ドリーム プロジェクト)」を開始した。

嵐のデビューシングルであり国民的な知名度を持つ「A・RA・SHI」の楽曲にのせて、ユーザーが歌詞を入力。

歌声合成エンジンにより、まるで嵐が歌っているかのような曲が完成する。

(公式サイト:https://hello-new-dream.jp/

嵐が歌ってくれるオリジナルソングのサービスはスマートフォンでのみ楽しめる。

サービス発表後、利用者が殺到してサーバーがダウンする状態になった。

サイト開設期間は2020年9月14日〜2020年12月31日。

入力が無効になるワードが設定されており、SNSにシェアが許可されているのは完成した夢の記述画像のみ。

ユーザーが作成した音声の録音やSNSの投稿は許可されていない。

プロジェクトメンバーとなる賛同企業は日本郵便、アサヒ飲料、森永製菓、アサヒビール、花王など。

実際にサービスを利用すると、このように嵐がオリジナルソングを歌い、自分の名前まで呼んでくれる。






LINEで送る
Pocket

アバター
About kaikei 404 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)