繰延税金資産とは②「女心と秋の空」

LINEで送る
Pocket

ワイやで。

第一回目の講義ではワイの説明が複雑骨折した。一回の講義でたくさん説明しようとしたのが失敗やな。やはり、スマホで見るようなブログ記事は短くテーマを一つに絞らないといけない(戒め)

第二回目では、「なぜ繰延税金資産は突然なくなってしまうのか」だけにスポットをあてる。今回は、スッキリとやってみるぞ。

わかりやすく、繰延税金資産をアイドルに例えよう。ぱるるはこの前に使ったので橋本環奈ちゃんで説明する。女性の読者は、橋本環奈ちゃんをタッキーと読み替えて頂けると助かる。

IMG_3176

なお、繰延税金資産の連載の第一回目ではいろんな方にお褒めの言葉をいただき、本当にありがとうございます。

◾️前回みたいに小難しい話はやめろよな

わかった。単純にいこう。前回と同様の例で始めよう。大手総合電気メーカーのパナソニックは2012年4〜9月期で、繰延税金資産4125億円が突然なくなって大損した。

今まで持っていた4125億円の資産がなくなったということだ。個人で言えば財布にあった4万1250円が突然消えたのと同じことだ。ショックだろ?

現金も資産、土地も資産だ。繰延税金資産という難しそうな奴も現金と土地と同じように企業にとって資産なんだ。みんなみんな、資産なんだ友達なんだ。

IMG_3177

◾️橋本環奈がどうしたって?

繰延税金資産とは、儚い資産なんや。わかりやすい例えが「女心と秋の空」という諺だ。これは、女心も秋の空も変わりやすいという意味だ。繰延税金資産も全く同じ。

今まで恋をしていたと思っていたのに、ふとしたキッカケであっという間にいなくなってしまう儚い資産なんだ。

繰延税金資産の対極にいるのが現金だな。1万円はいつだって1万円だろ?使わない限り、無くさない限り1万円だろ?

でも繰延税金資産は同じ1万円なのに突然、愛想をつかしていなくなる奴なんだ。

IMG_3178

◾️橋本環奈はよ

ここで登場だ。NPで有名なリクルートの2015年3月期の貸借対照表を見てみよう。固定資産にある繰延税金資産は119億円だ。この119億円を橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)とする。

天使すぎる119億円のアイドル、橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は現時点ではリクルートという会社が大好きなんや。

何故かって?リクルートはこれからも利益を出してくれそうだからだ。

IMG_3179

橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は今、お金を持っていて、これからも利益を出してくれる会社が大好きなんや。

1000年先もリクルートが利益を出してくれるなら、119億円の橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)はいつまでも存在してくれる。

(注:リクルートの財務について、文末で述べる)

◾️で、何が言いたいの?

119億円の橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は、ある時に突然いなくなる。どんな時か?

リクルート君がお金を稼げないダメ男になるとわかった時、119億円の橋本環奈ちゃんはいなくなるんや。

橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)はリクルート君に愛想をつかす時、こんなことを言う。

「お金を稼げないあなたなんか嫌い!別れましょう。私が119億円だったこと、もう忘れてください」

IMG_3180

キッツイやろ?泣きそうやろ?ワイはこの文章を書いただけで、ちょっと泣きそう。

でも、会計の世界ではこれが現実なんや。前述したパナソニックは、4125億円の橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)に捨てられた結果、大幅な赤字に陥ったんやで。

◾️橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)ってやな奴なの?

違うで。橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は会計(kaikei)と税務(zeimu)のズレを調整してくれる、性格の良い可愛い子ちゃんなんや(第一回の講義参照)。

IMG_3170

でも、橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は可愛すぎるが故に、会社がこれからもお金を稼いでくれないと、自分を維持できないんや。

ここはリアルに重要なところやで。

橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)は、会社がお金を稼ぎ続けていけないと存在できないんや。

そもそも、税金って利益が出ている会社が払うもんやろ。利益が出ていない会社は税金(法人税)を払わなくていいよな。つまり、利益が出ていない会社にとって会計と税務はズレない。

IMG_3181

 

◾️橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)が突然いなくなるのってどんな時?

金を持っている男が、堕落した時さ。

ガチやで。リクルートで例えようか。橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)はリクルートがお金を稼ぎ続けている以上は、119億円の笑顔を振りまいてくれる。

でも、リクルートが来年から明らかにお金を稼げなくなったとわかった瞬間に、橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)はいなくなる。

お金を稼げない会社は、悪い意味で会計と税務がズレない。橋本環奈ちゃん(繰延税金資産)が必要ないんや。

IMG_3183

 

◾️わかったような、わからないような…?

正直でよろしい。橋本環奈ちゃんという比喩を無駄に使うことで、わかっている人が「繰延税金資産を面白いネタにしとんな」って思うだけの記事になったかもしれん。

 

まーた複雑骨折してしまったようだ。

IMG_3164

◾️まとめ

繰延税金資産の説明は難しい(2度目)。

ただ、イメージでは「繰延税金資産=女心」というのがシックリくる人はいるんじゃないだろうか。

監査人、経理、コンサル、個人投資家、機関投資家など、「ああ!」って思う人が1人でもいてくれたら幸いだ。

繰延税金資産って、いつも寄り添ってくれたり、突然いなくなったり、でも、また現れたりする。

有識者の諸君は学生時代の恋愛を思い出して欲しい。学生諸君は胸に手を当てて欲しい。

付き合っている人と、一緒にディズニーランドに行ったこと、温泉に行ったこと。海外旅行に行ったこともあれば、実家で飲んだこともある。

庄屋、歌広場、大戸屋だって輝いた。こんな田舎に魚民ができたって笑いあったね。

大きなケンカをするたびに「もう別れる」って何度も言い合った。その度に、繰延税金資産を取り崩した。でも、仲直りすることで、繰延税金資産を再計上したよね。

今になって思うと、二人の繰延税金資産の取り崩しの原因はほとんど俺だった。

お前のせいで繰延税金資産を取り崩したことなんて数えるほどだったね。繰延税金資産の再計上のきっかげがどっちだったか、もう思い出せない。

あの頃みたいに繰延税金資産を大きく変動させるなんて、もうできないかも知れない。今は二人は別の道を歩いている。未練はない。後悔もない。

思い出の悪いところは綺麗なことだけが残ることだね。

古い歌の歌詞を紹介して終わろう。

「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける

君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影」

 

 

IMG_3184

 

 

◾️リクルートの財務諸表について

読者諸君は、しんみりしてないよな?

リクルートの財務諸表を見たんだけど、総資産1兆1000億円に対して、固定資産の繰延税金資産が119億円って少なすぎじゃね?と思った。

リクルートって何分類だよ!ってNPユーザーに調査を頼もうと思った(上の記事を書いている時な)。

でも、リクルートの資産って現預金と売掛金手形とのれんが大半を占める。本当に人の会社なんだな。繰延税金資産が小さくてもおかしくないかもしれん。

〜〜免責・注意事項〜〜

前回の記事では色々コメントありがとうございます。いろんな方にコメント貰えて、テンション上がって今日も急いで書いちゃった。

一気に書いたので、ご指摘あったら色々直すやで。あと、前回の記事で頂いたコメントを返す時間がなかったので、ここの追記で返すか、これからの記事に反映させるやで。

とりあえず早めにアップしたいので、不十分なままあげるで。追記するんで、よろしく。

◾️追記

疲れてる&眠いので、22日以降に追記するわ。スマンな

 

LINEで送る
Pocket

About kaikei 179 Articles
全てが謎に包まれている

1 Trackback / Pingback

  1. ワイ郷愁、21日の夜に人生相談を受け付ける 記憶の中でずっと二人は生きていける | キュレーションドットコム

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)