妄想トーナメント刃牙、1回戦 Aの結果・Bの開戦

LINEで送る
Pocket

グラップラー刃牙・妄想トーナメント Aブロックの結果とBブロック開戦

板垣恵介による漫画「グラップラー刃牙」のキャラクターを使った経済誌キュレーションドットコム独自の戦いが始まっている。

これまでの経緯はリンク先の記事を参照してほしい。

その1「妄想トーナメント刃牙、抽選会場

その2「妄想トーナメント刃牙、Aブロック開戦

なお、画像は秋田書店より引用、公式ツイッターのAPIを利用する。

目次

トーナメント表
決着、刃牙vs克己
決着、烈vsストライダム
決着、ピクルvs郭海皇
決着、ジャックvs独歩
トーナメント表2
Bブロック1回戦

妄想トーナメント刃牙、トーナメント表


決着ッ! 範馬刃牙vs愚地克己

範馬刃牙 vs 愚地克己







第1試合から注目の好カード。

地上最強の生物、範馬勇次郎にワガママを通した刃牙と精神的に成長して真マッハ突きを身につけた克己。

「開始めぃッ!!」の合図と共に克己は真マッハ突きの体勢に入る。

???「オイオイオイ」

???「死ぬわアイツ」

解説者「ほう真マッハ突きですか」

<決着>

<感想>
正直言って、克己が勝つと思っていました。
刃牙の圧勝は想定外です。
私が思っているより、克己は嫌われているんですね。

決着ッ! 烈vsストライダム

烈海王 vs ストライダム







明らかに烈海王が強い。

<決着>

<感想>
ストライダムの勝ちはネタとして、烈の辛勝に投票した人の気持ちが知りたい。

決着ッ! ピクルvs郭海皇

ピクルvs郭海皇






剛のピクルに柔の郭海皇。

この黄金カードにはAブロックで最も票数が集まった。

<決着>

<感想>
これは最も判断の割れた戦いだったが結果はピクルの圧勝となった。
なお、当アンケートはミュージックビデオで真空パックを利用して話題になったバンド「バンドハラスメント」のアカウントにもぶら下がりで実施した。

決着ッ! ジャックvs独歩

ジャック・ハンマー vs 愚地独歩







Aブロック1回戦の最終試合にして好カード。

原作で戦っても作者は勝敗を決めつけずに漫画を描いていきそう。

<決着>

<感想>
近年のジャックはピクルに対して生涯二度目の「日に二度敗れる」を経験、宮本武蔵編では本部に翻弄される失態を見せている。
負け癖のついたジャックでは根強いファンの多い独歩には分が悪かったようだ。

トーナメント表2




Bブロック1回戦

「地上最強の生物」範馬勇次郎

VS

「死刑囚最弱」シコルスキー

<寸評>
ちょっとした刃牙の漫画好きにとってもシコルスキーは覚えていないレベル。
勇次郎相手にどう戦えばいいのか。

「飛騨最強」夜叉猿Jr

vs 

「相撲は踊りじゃない」金竜山

<寸評>
夜叉猿Jrは地下闘技場で克己に敗れてからどれだけの研鑽を積んだのか。
「金竜山>本部以蔵>宮本武蔵」の図式を考えれば力士こそ作中最強の可能性も。

「ミスター・セカン」ゲバル

 vs 

「達人」渋川剛気

<寸評>
勇次郎やオリバと同等に脅威とされるゲバルと作中で絶対的な力を見せる達人。
登場期間の長さから渋川先生が有利も、昨今の北朝鮮情勢で頼りになりそうなゲバルにも勝機あり。

「21世紀のモハメド・アリ」マホメド・アライJr

vs 

「世界最強のレスリング選手」アレキサンダー・ガーレン

<寸評>
作中ではどちらも結果的に咬ませ犬となったファイター。
モデルとなった現代のモハメド・アリvsアレクサンドル・カレリンの戦いは人類の夢をかきたてる。




LINEで送る
Pocket

About kaikei 196 Articles
全てが謎に包まれている

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)